自担のお顔は砂糖菓子

切りつけるような愛をもっと

2017年SHOCKの感想①(どこまで続くだろうか)

 

 

 

 

 

2017年のEndless SHOCK。

 

変わらず今年も感動できて、綺麗で、楽しくて、そしてとても美しい。

 

大空が美しいのはコウイチがいるから。(確信)

 

 

 

オーケストラが演奏を始め、今までのSHOCKの映像が流れ、数字は2017で止まる。

 

ステージには「Endless SHOCK」という文字が順に光り、全て点くとそこには光一さんが。

 

わたしは、この瞬間がどうしようもなく大好きだ。

 

「あっヤベェ始まる始まる」と双眼鏡を用意してワタワタしている間に音楽が盛り上がり、光一さんが華々しく登場する。

 

階段の上から、光を浴びて踊りながらその階段を降りてくる光一さんには毎回見惚れてしまう。

 

「大空が美しいそれはきっとそうさ」と歌う光一さん。

 

「光一さんがいる大地があるから」と続けて心の中で思うわたし。

 

光一さんの挨拶が終わり、オーナー美波里さんの説明も終わり、次は上から登場してフライングを披露するSo Feel It Coming。

 

その前!!!!その前に!!!!わたしがぜひ見てほしいと思うポイントが!!!!ある!!!の!!!!!!(落ち着け)

 

オーナーがステージ上で「去っていった者の思いが〜、、、」と話しているあたりで、暗闇の中コウイチがスタンバイし始めるのだが、この時のコウイチがまーーーーーーーーーぁ爆裂かわいい。かわいいが爆裂。

 

ライトがあたって登場するときは右手で手すり(と言えば良いのかなんなのか、あの棒はなんて言うんだ?🤔)を掴んで左手を広げて「Cuz I know you're gonna find it!」ときらびやかに歌い出すのだが、上から暗闇の中降りてくるのに、片手だけで手すりを掴んで降りてくるのはさすがに危ない。

 

それで、暗闇の中スタンバイするコウイチはその手すりを両手で掴んでいるのです!!!!👏(パパーン!)

 

1つの棒に両手でしがみついて暗闇の中スタンバイするコウイチ!👏(パパーン!)

 

はいかわいい爆裂かわいい!👏(パ以下略)

 

1階席後方で入った時には見つけられなかったので、多分2階席のほうが見やすいし見つけやすいと思う。

 

スモークが立ち込める暗闇の中だが、キラキラ光る衣装を着て、キラキラ光る美人で素敵でかわいくて(以下略)…なコウイチなので見やすい席であればすぐに見つけられると思う。

 

これからかっこ良くキメて歌うコウイチのにゃんにゃん🐱でかわいい🍓🎀ポイント。

 

 

そして、今回わたしが観に行ったSHOCKは、どの回も声を出しづらそうにしてたり、大きな咳をしていたり。

 

特に、2月11日の昼公演は大きな咳を何度もしていて、心配で心配でわたしの身が焦げるかと思ったほど。

 

いやむしろわたしの身が焦げて光一さんの喉の調子が良くなるなら何度でも焦がしたい。真っ黒に焦がしたい。

 

千秋楽オメデト〜!🎉のシーンの前で、会場に響く大きな咳。

 

もしかして、と思ったらその咳をしていたのは光一さんで。

 

しんどそうにしている自担を見るのはとてもしんどい。

 

どうにか和らげてあげたいのに、それすらできない自分に腹が立つ。

 

なんで超能力とか自分持ってないの??やる気なさすぎない???胎児からやり直すべきだと思うんだけど????(無理)

 

他にも、Yes My Dreamのコウイチとオーナーだけが椅子に座って歌うシーン。

 

コウイチが上のパートを歌う「明日の未来へ」のところで、完全に声が出なくなっていた。

 

他の2回も、その部分は声を出しづらそうにしていたし、多分元から歌いづらいパートなんだろうな、と。

 

その後のIt's A Wonderful Dayではリカから受け取った新聞で顔を隠しながら咳をしたり、階段を転げ落ちた後にした咳も喉が痛そうな咳だったり、ライトが当たっていない時は客席に背中を向けて肩を上下に動かしていたり。(表情が見えてないから確信はないけども、咳をした反動で肩が動いていたんだと思う)

 

2月11日はカーテンコールで光一さんが「喉の調子が悪くてすみません」って言っていたほど、辛そうだった。

 

光一さんはなにも悪くないのに!悪いのは菌!!そう全て菌のせい!!!全世界の菌は光一さんを避けて浮遊すべき!!!!💢🔪😡💀😷😠😤(黙れ)

 

 

 

色んなシーンが終わり(雑)、オーナーが「あの子達の夢が、わたしの夢!」と言ったら、車の上に座り、赤いジャケットにロングブーツのコウイチが登場。

 

「ブロードウェイの街でも楽しむか〜!😆」のシーン。

 

車から降り、コウイチが腕を上げる度に鳴る「キラーン!✨💫🌟🌠✴」という効果音。

 

アレって、、、ねぇアレって機械で出してる音とかじゃなくて、コウイチの体内から溢れ出てる音だよね、、、?これでいいんだよね、わたし間違ってないよね、、、!?(突然のリカ)と、毎回心の中で自問自答してしまう。(アホ)

 

Myojoの健人くんとの対談で「キラリンと登場した光一。」という一文を思い出してしまうこのシーン。

 

「光一さんの体内からキラリンって音鳴ってるとかかわいすぎ無理吐きそう」「たぶん光一くんが歩いた道には花が咲き乱れてちょうちょが舞う」って一緒に観劇した子と話していたほど。ウーン奥が深い🤔

 

 

It's A Wonderful DayからDancing on Broadway、jungle、、、とめくるめく曲が変わり、飽きる時間は1秒もない。

 

そしてわたしが驚いたのは、ヤラソロの「Dance!」。

 

屋良くんの声はとても通るし、ダンスもうまいし、わたしはDance!という楽曲がとても好きだ。

 

「ワーイ今年もDance!ある〜!よかった〜!💯😂」と呑気な気持ちで見ていたのが間違いだった。

 

、、、文ちゃんの歌が激上手い、、、!!!!!!!

 

えっちょっまっえっ??????(落ち着け)

 

文ちゃん歌うますぎない??????????しんどいね????????????

 

関ジャニ∞のすばるくんが以前「Veteranもよろしくお願いしますね〜」とラジオで言っていたのもあり、文ちゃんのことは認識していた。

 

が、生の歌声を聞いたのは今回のSHOCKが初めてだったので、あの歌の上手さに驚いてしまった。

 

わたし自身ジュニアに詳しくないので(ごめんなさい)、「文ちゃんの前にソロ歌ってる子は誰なんだろう?白いし細いし食べ物に例えるならかわいらしいメレンゲだな??」と思ってる子がいたのだが、あの子がカイトくんか!と今更ながらに認識。

 

わたしの中のカイトくんイメージはもう完全にメレンゲ。ふわふわ。かわいい。真っ白。(褒めてる)

 

 

 

Dance!後のSOLITARYについては最早言うことはない。

 

どの角度から見ても、どの瞬間を切り取っても、SOLITARYルーヴル美術館に飾れるレベルの絵画。(言い切る)

 

雲のような、海のようなライトに切り替わり、音質も少し変わる、「Loneliness just makes me confused〜、、、」のところ。

 

わたしは、たまらなくあの瞬間が好きだ。

 

1度A席で入ったことがあるのだが、その瞬間のあまりの美しさに、「ア゛ア゛ァァ〜〜〜〜っっっっ!!!!!わたしが好きな光一さんってこういう光一さん〜〜〜!!!」と心の中で雄叫びをあげた程。

 

そして、"事故の引き金"を引いてしまうコウイチ。

 

 

「1幕の終わり、ちょっと暗すぎないか?」

「大丈夫だよ、ジャパネスクはハッピーエンドなんだ」

 

ア〜〜っっ(頭抱え)(しんどい)

 

 

ジャパネスク冒頭、1階後方からコウイチが出てくるシーン。

 

2階席にいるとその姿はスクリーンでしか見られないのだが、実は、ステージにコウイチの影が映っている。

 

ねぇ〜〜〜光一さんって光を操ることもできるし(SpiralのNight wanderer)影も操ることできるんだよ〜〜〜〜???やばくない〜〜???ガチヤバ無理ヤバ〜〜〜🙄🙄🙄(黙れ)

 

もちろん、1階席後方下手で入った時の近さは半端ない。

 

握り直す音や、足音まで聞こえる。

 

その姿を見ることができない2階席の人にも、細かい配慮がされている。

 

光一さんは本当に素敵で本当にかっこいい人だ。

 

ステージに飛び乗り、始まる殺陣。

 

少し短くなったと聞いていたが、確かに少しずつ変わっていた。

 

にしても、殺陣のかっこよさは異常だな???🤔

 

パーカッションが鳴る、コウイチとヤラだけの刀の交わし合い。

 

あのシーンは、真ん中だけに当たるライトによって、精神を削りながら殺陣を続けるふたりの美しさが際立っている。

 

サウンドトラックに入っている「合戦2」がもしかしてその時の曲かな?と思っているので、発売がとてつもなく楽しみだ。

 

「必ず生きて帰れ!」の後に下手側に寄って水分を補給するコウイチ。

 

かわいいから見てね。(紹介が雑)

 

ジャパネスク最後、みんなが知っている階段落ち。

 

コウイチが斬られる前、コウイチはヤラを挑発している。「来いよ、来いよ」と。

 

その時のコウイチの表情がたまらない。

 

元から美しい顔を少し歪め、ヤラに挑発してかかるコウイチ。

 

"Show must go on"精神の元、ショーを続けろと言うコウイチ。

 

わたしは、DVDも公演自体も何回も観ているので、その後の展開は痛いほどにわかっている。

 

刀を抜き、コウイチの事を斬ってしまったヤラ。

 

斬られてもなお、「続けろ、続けろ、、、」と言い続けるコウイチ。

 

その後にコウイチは階段を転げ落ちてしまうのだが、このシーンは何度見ても、何度見ても心が苦しくなる。

 

そこまでしなくても、コウイチ、そこまでしなくても😭😭という思いになってしまう。

 

階段を転げ落ち、床を這うコウイチ。

 

顔を血まみれにし、苦しそうな顔で咳をして呻くコウイチ。

 

ゔゔゔ〜〜〜こっちも苦しい😭😣😫

 

でも1回、すごく近い席で入った時にコウイチが鼻水ビヨーーーン!!出してるの見ちゃったんだよね〜😝😹💖💖

 

血まみれになりながらも鼻水ビヨーーーン出してるコウイチ、、、

 

とても美しかった。(盲目オタ)

 

 

 

 

 

 

ダラッダラダラッダラ書いたのにまだ1幕が終わったところ。

 

ウーンこれ終わるのか??🤔🤔

 

まぁでもいいんだ、自己満だから。()

 

2幕についてもまだまだ語ります、、、🙃💨